お口のトラブルを事前に予防

「歯が痛む」「冷たい物がしみる」など、人によって歯科医院に来院する理由は様々です。しかし、歯を守るのに重要なことは「病気になる前に予防する」という意識なのです。大阪府吹田市藤白台の「かじはら歯科クリニック」では虫歯や歯周病など、お口のトラブルを事前に回避するため予防歯科を推奨しています。

早めの予防が大切です

「歯医者には歯が痛くなってから行けばいい」と考えている方が多くいます。しかし、治療や虫歯で削ってしまった歯は元に戻ることはありません。歯は食べ物を咬むこと以外にも「味覚の補助」「異物の侵入防止」「正しい発音の手助け」「口元の清潔感の改善」「運動時の力の発揮」など日常性で重要な役割を担っています。歯を失ってから後悔するのではなく、定期的に検診をおこないお口の健康を守りましょう。

3ヶ月に1回の定期検診をおすすめします

「どのくらいの頻度で通えばいいかわからない」「定期検診のメリットってなに?」と思っている方は「3ヶ月に1回」を目安に定期検診を受診しましょう。以下に予防歯科のメリットを2つご紹介します。

Merit01

健康な歯を保つことができます

定期検診を受けている人の方は年齢を重ねても歯を多く残すことができます。定期検診を受けている人は年齢を重ねても歯の数はほとんど変わりません。しかし、そうでない人は80歳の段階で平均5本しか歯が残らないというデータがあります。予防意識を持ち定期的に口腔内環境をチェックして健康な歯を守りましょう。

Merit02

治療費を抑えることができます

症状が悪化してから治療をおこなうと、通院回数が増えたり、治療に時間がかかったり、根管治療が必要になったりと高額な治療費が発生します。定期的検診をおこなうことでお口のトラブルの早期発見・早期治療につながり結果的に治療費を抑えることができます。

かじはら歯科クリニックの予防歯科

当クリニックでは、予防歯科専用のスペースを設置。
患者さん一人ひとりに担当の歯科衛生士がつき、予防処置をおこないます。

担当スタッフが患者さんのお口の状態を把握しているので、症状や口腔内環境に応じて最適な治療をご提供します。

予防歯科メニュー

ブラッシング指導

歯は人によって形、歯質、歯ならび、プラークが付着しやすい箇所が異なります。当クリニックでは患者さん一人ひとりの口腔内環境に最適なブラッシング方法や歯ブラシ選びのポイントをご提案しています。

フッ素塗布

歯質を強くする効果を持つフッ素を歯の表面に塗布することで、虫歯になりにくい歯をつくります。フッ素塗布は時間が経つにつれフッ素の効果が薄れるので、定期的に処置を受けることをおすすめします。

PMTC

「PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)」とは歯科医師や歯科衛生士が専門器具を使い歯の汚れを除去する処置のことをいいます。セルフケアではみがききれていない箇所に溜ったプラークや歯石を取り除き、虫歯や歯周病を予防します。

予防処置例を紹介

術前

術後

術前

術後

このページの先頭へ

Copyright © かじはら歯科クリニック All Rights Reserved.